島根県石見地方の赤瓦を巡る旅~「グラントワ・カンタート」のご案内

旅の終わりは島根県芸術文化センター「グラントワ」へ!
d0133704_15020431.jpg
2回目だけど、やっぱりこの美しさに感動します。
d0133704_15020884.jpg
4月21日から6月17日まで企画展「モダン・アートに出会う 5つの扉 和歌山県立近代美術館名品展」が開催されます。和歌山県立近代美術館から日本の近現代美術史を飾る優れた作家たちのコレクションを公開!
絵画作品を軸にモダン・アートとの出会いの場面を5つの扉になぞらえて紹介する企画展です。
d0133704_15022276.jpg
そして今回ご紹介したいのが、2017年から始まった合唱コンクール「グラントワ・カンタート」。
カンタート(Cantat)とは一定期間に集中して合唱のためのコンサート・講習会・公演等を行うイベントを意味する新しい言葉。
世界的に有名な合唱指揮者栗山文昭氏は益田市のご出身。現在「グラントワ」いわみ芸術劇場芸術監督に就任されています。
東京では栗山氏が総合プロデューサーとして1996年から毎年「Tokyo Cantat」を開催しており、2018年4月29日(日・祝)~5月6日(日)に23回目が開催されます。

そういった背景から、「東の東京カンタート」「西のグラントワ・カンタート」を定着させるべく、2017年からここグラントワで3日間にわたり開催しています。
1日目は「“まなぶ”レクチャー」2日目は「“あゆむ”コンクール」3日目は「“つなぐ” フレンドシップコーラスコンサート
という3部構成になっていて、レクチャーでは合唱についての基調講演やシンポジウム、コンクールでは応募によって選ばれた合唱団による課題曲・自由曲、コンサートでは海外の合唱団も加わり、歌声を披露します。

この素晴らしいホールで歌えるのは合唱をしている人たちにとって夢のようですよね!
d0133704_15021208.jpg
毎年1月に開催している「グラントワ・カンタート」。2019年は1月11日~13日の予定だそうです。
合唱団の皆さま、募集要項が発表されたらぜひ応募されてみてはいかがでしょうか。
d0133704_15021411.jpg
グラントワ・カンタートの詳細はこちら!


グラントワさんのプレスツアーのレポはこれでおしまいです。
歴史的遺産も美味しいものもステキな街並みも楽しめる島根県。まだまだ魅力が詰まっていそうで、またいつか行けることを願って。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


PR by 「Grand Toit グラントワ


[PR]
Commented by rabitoku at 2018-04-12 17:13
いっぱい色んな所へ行ったねー。
車移動かな?
Commented by umi_bari at 2018-04-12 21:01
良いですね、どれもこれもゴージャスですね。
お見事バグースです。
アラック、近年、豪華に触れていません。
やっぱり良いものに接しないといけませんね。
Commented by aaaaakkoooo at 2018-04-13 06:00
建物が大きくて立派!
掃除も大変だなあとか余計なこと思ったり(笑)
Commented by nana_delicious at 2018-04-13 16:19
>rabitokuちゃん
うん、車移動だよー
レンタカー借りたらほんといろんなところに行けるね。
Commented by nana_delicious at 2018-04-13 16:21
>アラックさん
とてもステキな施設なんです。
どんなものでも、自分にとってスペシャルなら
いいのだと思います^^
Commented by nana_delicious at 2018-04-13 16:21
>akkoさん
確かに掃除は大変そう~
どこもかしこもピカピカで、どれだけ丁寧に手入れを
しているんだろうって思うよー
by nana_delicious | 2018-04-12 15:00 | 旅(国内) | Comments(6)

美味しいものに囲まれていたい


by nana_delicious
カレンダー