カテゴリ:+2008-'09 Paris一人旅( 12 )


2009年 01月 24日

パリ滞在記その10~最後の晩餐&エッフェル塔でカウントダウン!

いよいよパリレポ最終回です!

ディナーはほとんどアパートで自炊していましたが、パリ最後の夜は気になっていた近所のビストロへ。ビストロと言っても思った以上にちゃんとしたお店だったのでちょっと緊張~!
d0133704_11461296.jpg
プリフィクスのディナーコースを頼みました。食前にシャンパンが出てきた!
半分くらいでもう顔が真っ赤・・・
d0133704_11462497.jpg
前菜は帆立のタルタル。ハーブとレモンと岩塩で味付けをしたタルタルの周りをズッキーニで巻いてあります。さらに帆立で蓋!大好物なのでこれはツボすぎました。。。お代わりしたかった~!
d0133704_1146382.jpg
パンはパリにしてはめずらしく温められてサーブされました。嬉しい!
d0133704_11465281.jpg
メインは海老料理をチョイス。出てきてびっくり!大きな皿にどどーんと海老が!ラタトゥイユとフィットチーネが添えてあります。塩とスパイスというシンプルな味付け。
d0133704_1147369.jpg
かなり満腹になっちゃったので、デザートはアイスクリームに。いちご、フランボワーズ、カシスの3種。これ、実はかなり大きなスクープです^^;
d0133704_11471330.jpg
カプチーノも生クリームたっぷり。
d0133704_11472491.jpg
店名入りのチョコレートが一緒に出てきました。
d0133704_1147367.jpg
ポーションが大きくて、二人でシェアしてもいいくらいでした。満腹満足な最後の晩餐。
パリよさようなら~(涙)

感動~!
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-24 22:56 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(28)
2009年 01月 23日

パリ滞在記その9~大好きなパン屋さん

星の数ほどあるパン屋さんの中で、パリに行ったらここだけは必ず!っていうほど大好きなお店があります。
まずは10区にある「Du Pain et des idees」です。5月に出会ってその美味しさにトリコになってしまいました。マダムがまたとってもかわいくて素敵な方なのです。
d0133704_11374475.jpg
ちょうど時期だったのでガレットデロワが♪食べてみたいなぁ。
d0133704_1138169.jpg
看板商品のpain des amisはノワゼットとキャラメル風味のパン。どでかいサイズで焼いてカットして売ってます。ほとんどのお客さんがこれを買っていました。クラストは力強く、中はしっとりとみずみずしくて、絞ったら水分が出そうなくらい(笑)ほんのりと甘みがあって粉の美味しさが思いっきり感じられます。
d0133704_11381814.jpg
小さいのにしっとりと水分を保ったパヴェ。数種類の中から選んだオリーブとエルヴドプロヴァンス、そしてフェタチーズとりんご。どちらも文句なしに美味しかった!
d0133704_1138309.jpg
デニッシュ系の美味しさも半端じゃない!このクロワッサンの焼き色・・・うっとり。周りはパリッパリ、中はバターリッチでしっとり。もう黙るしかない美味しさです。
d0133704_11384236.jpg
もう日本でもすっかり有名になったドミニクサブロンさんのお店「Le Bouanger de Monge」はクレープリーが立ち並ぶムフタール通りのそば、5区にあります。
d0133704_11385993.jpg
大好きなピスタチオのエスカルゴ!パリパリの生地にピスタチオクリーム、上にかかったピスタチオのカリカリ感がいい!
d0133704_11391259.jpg
今回のヒットがショコラタルト!サクサクした食感のフィアンティーヌとヘーゼルナッツプラリネを混ぜたものの上にガナッシュというちょっと凝った作りになっています。タルトもさっくさくで美味しかったなぁ。
d0133704_11392739.jpg


もう一軒!
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-23 14:14 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(24)
2009年 01月 22日

パリ滞在記その8~甘いモノの誘惑

粉の誘惑に加え、甘いモノの誘惑も多いパリ。ショーウィンドーを見ているだけでも幸せな気持ちになれます♪今回もたくさんのパティスリーに吸い込まれました(笑)。

まずはマレ地区にあるPain de Sucre(パンドシュークル)
d0133704_1634234.jpg
ピエール・ガニエール出身のパティシェということで斬新なデザインのスイーツがいろいろ。
d0133704_1635360.jpg
d0133704_164441.jpg
マカロンも美味しいけど・・・
d0133704_10334593.jpg
おススメはギモーヴ!!むにっとした歯ごたえのあと、しゅわんと口の中で溶けます。甘すぎないチョコフレーバー。まわりについたココナッツの食感が楽しい!あまりマシュマロって好きじゃないけどこれは美味しかったなぁ!
d0133704_1034566.jpg
ここは大好きで毎回行ってしまうArnaud Larher(アルノーラレール)。パリセヴェイユのシェフが敬愛するお店だそうで、ムッシュアルノーというケーキはシェフの名前をとったもの。
d0133704_10342349.jpg
ケーキは美しく、どれも美味しそう!
d0133704_10344235.jpg
d0133704_10345664.jpg
焼き菓子やギモーヴ、マカロンをゲット。すごくおいしいのにリーズナブルなんです。
d0133704_10351086.jpg
マカロンは甘すぎず、フレーバーがしっかり感じられて美味しいの。これはお土産にしました。
d0133704_103522100.jpg
迷いに迷って買ったフランボワーズとチョコのケーキ「エモーション」
d0133704_10354173.jpg
複雑に重なった層!すべてを一緒に食べると絶妙なバランスです。チョコは濃厚だけどキレのある甘さ。甘酸っぱいフランボワーズとの組み合わせは間違いないですね~。ここのチョコ系のケーキは本当に美味しくって大好き!

今回の大ヒット!!
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-22 11:27 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(20)
2009年 01月 20日

パリ滞在記その7~パリからエクスカーション!

パリレポも終盤に突入~!もう少しお付き合いくださいね。

滞在中にどうしても訪れたかった近郊の小さな町「Sceaux(ソー)」は市内からRERという高速電車に乗って約20分ほど。賑やかなパリとはうって変って駅前は住宅街で、ひっそりとしています。10分ちょっと歩くと町の中心に出られます。
d0133704_18481565.jpg
商店街からはちょっと離れた静かな場所にお目当てのパン屋さんL'Etoile du Berger(レトワール・デュ・ベルジェ)がありました。オーナーシェフのFrank Debieu(フランクドビュー)氏は17歳からこの道に。4種類の天然酵母を使い分けて焼かれているそうです。
d0133704_18483015.jpg
お店の雰囲気がもうすでにツボ!絶対にいい予感がする~!!お店に入る前からテンションはマックスに・・・
d0133704_18484388.jpg
あれこれ買いこんでお店前のテラスで早速食べる!目の前はかわいらしい教会。
看板バゲットの「フルート・デュ・ベルジェ」です!この焼き色、たまりませんっ!
d0133704_18485633.jpg
早速ちぎって食べる!と、なんと生地がおもちみたいに伸びるよーー!ひと口食べて、あまりのウマさに気絶しそうになりました。ほのかな酸味と鼻から抜ける粉のいい香り♪噛めば噛むほどジュワジュワと美味しさが染み出てくるみたい!一本食いできるーっ!
d0133704_18491067.jpg
チーズ・クルミ・カレンツのパヴェ。小さいのにぎゅーっと美味しさが詰まってる!しっとりむちむちっ。あまりの美味しさにお店に戻って追加買い(笑)
d0133704_18493236.jpg
そば粉を混ぜた「パヴェ・ド・サラザン」香りにやられます。
d0133704_18494569.jpg
この色がもう美味しさを物語ってます。石臼で挽いた小麦粉にゲランドの塩とビオ酵母を使った「トゥルト」は水分たっぷりでぷるっぷる!思わず頬ずりしたくなります(怪)
d0133704_184956100.jpg
ブリオッシュとパンオショコラ。ヴィエノワズリには牛乳を加えた酵母を使っているとか。
d0133704_18501055.jpg
このブリオッシュの美味しさにびっくり!サクっと歯切れがよく、吸いつくようにしっとりした生地。こんな食感のブリオッシュ食べたことないっ!バターの香りが強いのにくどさは全くナシ。
d0133704_18502526.jpg
ショソンオポンムも買っちゃった!甘酸っぱい林檎ピュレがたっぷり!生地も軽くてほんっと美味しい!
d0133704_18503774.jpg
マフィンみたいだけどフィナンシェ。数種類の中からピスタチオ&フランボワーズを。中は鮮やかなグリーンと赤!アーモンドプードルとピスタチオのナッティーさをしっかり感じます!サイコーウマイ!
d0133704_1850499.jpg
もうあまりの衝撃にしばらく立ち上がれませんでした。写真を撮っていたらシェフが出てきていろいろ話しかけてくれたのにフランス語理解できず・・・もっと勉強しておけばよかった~!最後は笑顔でごまかしました(笑)
このお店のパンがあまりにも美味しくて、実はこの日以降に食べたパリのパンが物足りなくなってしまったほど。ここはパリを訪れるたびに通うと思います。今のところ私の中ではナンバーワンのお店です。

Sceauxにはもう一つ有名なお店があります。ショコラティエのパトリックロジェ。パリの支店にはここで作ったものを運んでいるそうです。高級ショコラティエなのに、スタッフがとても気さくでいい感じでした♪
d0133704_1851525.jpg
店頭にはチョコレートで作った熊が鎮座。
d0133704_18511640.jpg
お高いのであまり買えなかった(笑)中国茶やハーブを使ったボンボンショコラもあって選ぶのが楽しかったな。
d0133704_18512625.jpg
この町に来て本当によかった!出会いのきっかけをくれた雑誌「cafe&sweets」に感謝なのです♪特派員として雇ってもらえないかなぁ。セールスポイントは丈夫な胃袋だけだけど・・・

イルミネーションツアー♪
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-20 15:02 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(33)
2009年 01月 16日

パリ滞在記その6~B級グルメもうまし!

毎日パリレポにお付き合いいただきありがとうございます!
そろそろ口の中が甘くなってきましたよね?ということでちょっとここらで口直し(笑)

パリのB級グルメもお楽しみの一つ!中でもマレ地区のアラブ人街は外せませんね~!お気に入りのお店があるのですが、今回、そのお店を抜いてナンバーワンに躍り出たお店。
たくさんのアラブ系のお店が立ち並ぶ一角からはちょっと離れた路地にあるユダヤ料理カフェ「Pitzman(ピッツマン)」
d0133704_15411529.jpg
ユダヤ系だけにベーグルもあります。そしてフロマージュブランやガトーショコラも。どちらも食べてみたかったけどサイズが大きすぎて断念。こういう時に連れがいないってイタイなーと思いますね(笑)
d0133704_15412598.jpg
お目当てはもちろんピタサンド!店内で食べると6.5ユーロだけどテイクアウトは5ユーロ!
かなり待たされたけど、ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」を注文受けてから揚げてくれてた!これは嬉しい♪それをたっぷりの野菜、フムスやゴマペーストとともにピタパンにIN!アルミホイルで巻いて渡されたピタサンドの重さにびっくり!!
d0133704_15413376.jpg
じゃーーん!見よこのボリューム!作っている時も「えーーどんだけ入れるの?」っていうくらいファラフェルを詰め込んでいたので数えてみたら7~8個入ってた!重いわけだ!
d0133704_15414197.jpg
揚げたてのほくほくファラフェル、最高ですっ!それ以上に感動したのがピタパン自体の美味しさ!ビオ酵母にオレンジ・林檎・パイナップルのジュースとミネラルウォーターを加えて作っているそうで、ほんのり甘く、超~もっちり!!あまりのボリュームにおののいたけど、なんてこたーない、シャキシャキの野菜とともに秒殺です!
今まで食べていたピタサンドって、パンは脇役だったけど、これは主役になりうるほど美味しかった!毎日でも通いたいほど惚れました♪熱烈おススメ!

More
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-16 11:22 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(30)
2009年 01月 15日

パリ滞在記その5~カフェ巡り!

食べ歩きスイーツも楽しいけど、なんたって季節は真冬。やっぱり暖かい場所に入りたくなるのです。たくさんのかわいいカフェがあるのでどこに入ろうか迷いつつ、一日一度は入ってました。トイレタイムも兼ねてね(笑)

ラスパイユの市場の帰り、色づかいに惚れて入ったカフェ「Duex Cigales(ドゥ・シガール)」
d0133704_1027084.jpg
ショッキングピンクとグリーンのかわいすぎる内装♪ランチタイムをとっくに過ぎた時間だったのでお客さんも少なくてのんびりできました。
d0133704_10271317.jpg
日曜日限定のブランチメニュー。お値段によって皿数が増えます。ドリンク、パウンドケーキ、フレッシュジュース、メインからなるメニュー(12ユーロ)にしました。
d0133704_10532694.jpg
ドリンクは紅茶。アールグレイをチョイス。ティーバッグかー(笑)
d0133704_10272657.jpg
メインはまたも粉モノ。ふわふわというよりもっちりしたパンケーキ。メープルシロップたっぷりで美味しかった!グレープフルーツジュースでビタミン補給♪
d0133704_10273631.jpg
キャロットケーキです。温めてあるからふんわりしっとり!スパイスが効いていてすごく好みでした。
d0133704_10275887.jpg


まだまだ続きます!
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-15 11:30 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(24)
2009年 01月 14日

パリ滞在記その4~食べ歩きスイーツ♪

カフェやサロンで優雅に食べるケーキもいいけど、歩きながら気軽に食べられるスイーツもたくさんありますよねー。水筒に熱い紅茶を入れて持ち歩いていたのでいつでもどこでもおやつタイム(笑)

パリで一番美味しいと思うカヌレのお店「LEMOINE(ルモワンヌ)」(前回レポ
ここのを食べたら他のところでは買えないっていうくらい大好き!お店も冬っぽい感じになっていてかわいい♪
d0133704_15531993.jpg
ひと口食べれば笑顔になります♪周りはバゲットのようにバリっとハードで香ばしく、中はもちもち!ラム酒の香りがふわ~っとして本当に美味しい!1個2ユーロのシアワセです。
d0133704_15532924.jpg
去年は新しいお店がいろいろとオープンしたようで、あちこち行ってみました。
まずは言わずと知れたピエールエルメ。マカロンとショコラの専門店がセーヌ川右岸1区にオープンしていました。
d0133704_15533999.jpg
ずらりと並んだマカロン!エルメのマカロンは色といい形といい、本当に美しくてうっとり。
手でつまんで気軽に食べられるのもマカロンの魅力!つい写真を撮らずにパクっといってしまったけどクリームたっぷりで生地の口どけもよく、いつ食べても安心の美味しさ。
今回もたくさんのマカロンを食べたけど、味ではエルメかラデュレ、コスパはサダハルアオキがよかったです。なんたって1個1ユーロというお値段♪他の半額くらいです。日本でもそれくらいの値段で買えたらいいのになぁ。
d0133704_15534721.jpg
そして12月にオープンしたばかりのショコラティエ「Jacques Genin(ジャック ジュナン)」
d0133704_15565632.jpg
看板ないし店名が下のほうに地味~に書いてあるだけなので通り過ぎちゃいました。
d0133704_15571327.jpg
ジャックジュナン氏はパリの星付きレストランやホテルにキャラメルを卸してきた方だそうで。
d0133704_15572654.jpg
ディスプレーもオサレです。
d0133704_15573856.jpg
美味しそうなケーキも!(ウインドー越しに撮影する弱気なワタクシ)
d0133704_15582416.jpg
ショコラやヌガーもあったけど、ここは名物のキャラメルを。量り売りで一粒から買えます。プレーンの他、胡桃やピスタチオもあったのでそれも購入。
d0133704_1557524.jpg
早速食べてみると、すごく柔らかくて口どけのよいキャラメル。流行りの生キャラメルってやつですね!焦がしバターの香りが素晴らしく、甘さもすっきりなのでいくつでも食べられそうなキケン系。ウ、ウマイ・・・!
d0133704_1558367.jpg
グラム当たりのお値段が出ていなかったので適当に買ったら何と一粒1ユーロくらいだった。ひょえー!キャラメルひと箱分じゃん!確かに美味しいんだけど、この小さな一粒がって考えると・・・ね^^;

寒くてもやっぱり行っちゃった!
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-14 13:52 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(26)
2009年 01月 13日

パリ滞在記その3~美味しいクロワッサンを求めて

日が昇ったらヴェリブに乗って活動開始!
パリには日本で言えばコンビニの数ほどパン屋さんやケーキ屋さんがあります。気になったところに入ってはクロワッサンを食べていました!とても全部は載せきれないのでお気に入りのお店だけPIC UP!!
まずは一度行って大好きになった「des GATEAUX et du PAIN」
d0133704_160596.jpg
ここのクロワッサンが美味しいと聞いて買ってみました。キレイな焼き色に心がときめく~♪
d0133704_160779.jpg
や、やばーーい!!これは悶絶級に美味しい!ザクっとしっかりした歯ごたえがありながら、中はしっとりしていて口どけがすごくいい!そしてもう香りが最高~!
一人にんまりしながらあっという間に完食!今回食べた中ではここがナンバーワンだったなぁ。近かったこともあって結局3回ほど行っちゃいましたから(笑)
d0133704_1601027.jpg
クロワッサンだけじゃ終われない!ここはケーキも美味しいのです!前回来た時に売り切れていたカシスのモンブランをゲット♪
d0133704_1601264.jpg
食べかけですみません・・・さっくりとしたタルト台に、甘酸っぱいカシスとミルキーな生クリーム。そして粗く砕いたサクサクのメレンゲ!トップにはほっくりしたマロンペースト。
タルトの食感も好みだし、甘さの中にカシスの酸味が生きていて最高に美味しかったです。もう一度食べたいー!
d0133704_1601424.jpg
もう一軒、パリを訪れるたびクロワッサンを買いに行くパン屋さんがあります。6区にある「Boulangerie Vergne」は値段も安くて日曜日も空いてるのが嬉しい。
d0133704_1601739.jpg
「un croissant s'il vous plait!」この台詞を何度言っただろう・・・紙でくるっと巻いて渡してくれます。こう渡されるとすぐに食べるしかないですよね(笑)
d0133704_1601943.jpg
大きめでしっかりしたクロワッサン。端っこはバリバリと香ばしくて中はしっとり。この食感のコントラストがクセになるんです!これを食べるとパリに来たな~って思います。
d0133704_1602432.jpg
クロワッサンではないけれど感激の一品を見つけました!マレ地区にある「Le gay choc」ちょっとモダンな店構えです。
d0133704_161144.jpg
クロワッサンも美味しそうだったんだけど、レジ横に積まれたクイニーアマンに釘付け!だって見てください、この美味しそうなべっ甲飴のごときキャラメリゼ部分♪
d0133704_1611535.jpg
ひと口かじって自分の直感を褒めたくなりました(笑)ざっくりと香ばしい生地と、ガリガリっと分厚く、ほろ苦いべっ甲飴!うますぎました・・・。
d0133704_1612686.jpg
愛すべきパリのクロワッサン!アナタのためなら肥えてもいいわ♪
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-13 09:52 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(30)
2009年 01月 11日

パリ滞在記その2~ラスパイユのBIOマルシェ

パリにはたくさんのマルシェ(市場)があります。
でもとっておきは日曜日だけ開催されるラスパイユのBIOマルシェ♪美味しい野菜やパンが手に入るので毎回ここに行くのが楽しみなのです。
d0133704_15283752.jpg
ずらりとならんだお店。人もいっぱいです。衣料品もあるよ。
d0133704_15215023.jpg
採れたての新鮮な野菜たち。
d0133704_152225100.jpg
量り売りなので必要な量だけ買えます。
d0133704_15224549.jpg
大好きなイングリッシュマフィンのお店。
d0133704_15225763.jpg
果物も美味しそう~!
d0133704_15235613.jpg
乳製品のお店。チーズやバター、ヨーグルト、プリンもあります。
d0133704_15231893.jpg
蜂蜜屋さん。ここの蜂蜜はすごくおいしい!もちろんお買い上げ。
d0133704_15233058.jpg
パン屋さんも数軒あります。
d0133704_15241459.jpg
エクレアやキッシュ♪
d0133704_15242718.jpg
タルトもいろいろ!
d0133704_15244142.jpg
このパン屋さんは種類も豊富でとても人気があるのです。
d0133704_15245235.jpg
うひひ、これを飲みたかったのだ!オーガニックカカオのショコラショー!
d0133704_1525652.jpg
濃厚で甘すぎない!どこよりもおいしいと思うっ!
d0133704_15254413.jpg
この他スープやガレット、マフィンなどここで食事が済んじゃうくらい美味しいものがいっぱい!行ったり来たりしているうちに気づくと数時間経ってます・・・

More
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-11 08:41 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(24)
2009年 01月 09日

パリ滞在記その1~パリ生活スタート!

たっぷり休養をとったおかげでようやく復活の兆しが・・・
ということでパリ滞在記スタートです♪

今回滞在したのは15区にあるアパート。15区はエッフェル塔からほど近い閑静な住宅街で、周りにはパン屋さんはもちろん、スーパー、惣菜屋さん、八百屋さんなど生活するにはすごくいい場所でした。ちょっとお部屋をご紹介~!
ここが生活スペース。古いながらもPCがあったので便利でした。
d0133704_15144415.jpg
ベッドとソファー、ダイニングテーブルがあります。日当たりがよくて居心地がよかったなー。
d0133704_15145565.jpg
キッチン。電子レンジ、オーブントースター(パンきち必須アイテム!)ポットなど生活に必要なものはほぼそろっていました。
d0133704_1515831.jpg
バスルーム。真冬の滞在だったのでバスタブ付きの部屋に。シャワーのみの部屋が多かったので探すのにちょっと苦労しました。でもこれが大正解!毎日歩きまくって疲れた足と冷えた体をこのお風呂が癒してくれました♪
d0133704_15151824.jpg
入居後間もなく写真を撮っておいてよかった!この後、だんだん生活臭プンプンのお部屋に変わっていくのでした(笑)

More
[PR]

by nana_delicious | 2009-01-09 10:25 | +2008-'09 Paris一人旅 | Comments(26)