感謝を込めて!

ワタクシごとながら、本日誕生日を迎えました。
たくさんのお祝いメッセージ、本当にありがとうございます。
いつも温かく見守ってくれる家族や友人に心から感謝!
d0133704_17272810.jpg
会社の仲間が買ってくれたロールケーキ♪ふわふわで美味しかった!



この季節になるといつも思い出すことがあります。
それは遠くに住む大切な友人のこと。
3年前のちょうど今ごろ大変な病気が分かり、そのまま闘病生活へ。もう一人の友達と夜行バスで病院へ駆けつけたっけ。
一時は最悪の事態も考えたけれど、奇跡的に回復し海外旅行をするまでに。神様っているんだなぁって思いました。
人はどんどん贅沢になるけれど、当たり前のことがどれほどありがたいかをいつも心のどこかに置いておかなきゃって思います。

彼女が闘病中、心の支えにしていたという詩。
これは自身も病に侵された神父さんが作った有名な詩。私はこれにすごく感銘を受けました。
私の周りでもこの詩はどんどん広がって、励まされた、勇気付けられたと言って下さる人がたくさんいます。
少しでも多くの人にこの詩を知ってもらいたくてここに残すことにしました。
誕生日を記念してななから大切な人たちへプレゼント!みんなが幸せでありますように。

「病気になったら」

病気になったら どんどん泣こう
痛くて眠れないといって泣き
手術がこわいといって涙ぐみ
死にたくないよといって めそめそしよう
恥も外聞もいらない
いつものやせ我慢や見えっぱりを捨て
かっこわるく涙をこぼそう
またとないチャンスをもらったのだ
自分の弱さをそのまま受け入れるチャンスを

病気になったら おもいっきり甘えよう
あれが食べたいといい
こうしてほしいと頼み
もうすこしそばにいてとお願いしよう
遠慮も気づかいもいらない
正直に わがままに自分をさらけだし
赤ん坊のようにみんなに甘えよう
またとないチャンスをもらったのだ
思いやりと まごころに触れるチャンスを

病気になったら 心ゆくまで感動しよう
食べられることがどれほどありがたいことか
歩けることがどんなにすばらしいことか
新しい朝を迎えるのがいかに尊いことか
忘れていた感謝のこころを取りもどし
この瞬間自分が存在している神秘
見過ごしていた当たり前のことに感動しよう
またとないチャンスをもらったのだ
いのちの不思議を味わうチャンスを

病気になったら すてきな友達をつくろう
同じ病を背負った仲間
日夜看病してくれる人
すぐに駆けつけてくれる友人たち
義理のことばも 儀礼の品もいらない
黙って手を握るだけですべてを分かち合える
あたたかい友達をつくろう
またとないチャンスをもらったのだ
試練がみんなを結ぶチャンスを

病気になったら 必ず治ると信じよう
原因がわからず長引いたとしても
治療法がなく悪化したとしても
現代医学では治らないといわれたとしても
あきらめずに道をさがし続けよう
奇跡的に回復した人はいくらでもいる
できるかぎりのことをして 信じて待とう
またとないチャンスをもらったのだ
信じるよろこびを生きるチャンスを

病気になったら 安心して祈ろう
天にむかって思いのすべてをぶちまけ
どうか助けてくださいと必死にすがり
深夜 ことばを失ってひざまずこう
このわたしを愛して生み 慈しんで育て
わが子として抱きあげるほほえみに
すべてをゆだねて手を合わせよう
またとないチャンスをもらったのだ
まことの親に出会えるチャンスを

そしていつか 病気が治っても治らなくても
みんなみんな 流した涙の分だけ優しくなり
甘えとわがままを受け入れて自由になり
感動と感謝によって大きくなり
友達に囲まれて豊かになり
信じ続けて強くなり
自分は神の子だと知るだろう
病気になったら またとないチャンス到来
病のときは恵みのとき
[PR]
by nana_delicious | 2008-10-01 23:40

美味しいものに囲まれていたい


by nana_delicious
カレンダー