2017.8 島根・益田の旅 byグラントワ~まさに天空の城!津和野城跡へ

最終日は津和野へ。
津和野の町を一望できる山城、津和野城跡へ。
鎌倉時代に吉見頼行公が30年かけて築城したもので三本松城とも呼ばれています。
本丸跡からの景色は最高!まさに天空の城!!
d0133704_12111912.jpg
山頂へはリフトへ。
たっぷり時間をかけられるなら帰りは登山道で、という方法もありますよ。
リフトを降りたら本丸跡を目指し、ひたすら山道を登ります。これがかなりきつくて^^;
d0133704_12112454.jpg
d0133704_12112780.jpg
立派な石垣が見えてきました。こんな山の上までどうやって運んだんだろう・・・
d0133704_12113111.jpg
本丸跡到着!!広い~!!
d0133704_12113621.jpg
d0133704_12114080.jpg
津和野の町がミニチュアみたいに見えます。山々が美しいですよね~
d0133704_12121113.jpg
d0133704_12124314.jpg
d0133704_12125211.jpg
美しすぎる石垣です。津和野城は雲海になることもあるみたい。幻想的だろうなぁ。
d0133704_12130055.jpg
スリル満点のリフト(笑)ゆらゆらするから余計コワいw
d0133704_12130326.jpg





津和野城の鬼門にあたる太皷谷に建てられた太皷谷稲成神社。
d0133704_12131072.jpg
d0133704_12131367.jpg
ほとんどが「稲荷」と表記する中、全国で唯一「稲成」と表記する神社で願い事が成就する、という意味を持っているそうです。もとは五穀豊穣の神として崇められましたが今は商売繁盛の神として知られているそう。
そんなお話を住職さんに聞かせていただきました。出していただいた津和野名物の源氏巻き。美味しかったのでお土産にも買いました^^
d0133704_12192413.jpg
元宮の後ろにある、命婦専女神(みょうぶとうめのかみ)(稲成大神お使いの夫婦の白狐神)を祀った「命婦社」。
命婦社は稲成大神の御眷属(お使いのお社)であり、 命婦社での祈りは京都の伏見稲荷大社に通じるとの伝説が残っているそうです。
d0133704_12131697.jpg
263段の石段と約1000本の鳥居が連なる表参道。
フォトジェニック!!外国人観光客が多いのもうなずけます。
d0133704_12132421.jpg
d0133704_12132939.jpg
d0133704_12133276.jpg
津和野城跡と太皷谷稲成神社、かなり見ごたえあり。
もっと時間がほしかった~!
山間を走るSLに会えたのはラッキーだったな♪
d0133704_12132035.jpg
津和野編、続きます。

PR by 「Grand Toit グラントワ

参加中です!ポチッと応援していただけると嬉しいです^^

にほんブログ村
 

[PR]
by nana_delicious | 2017-09-16 15:00 | 旅(国内)

美味しいものに囲まれていたい


by nana_delicious
カレンダー