2017GW セブ旅行~ついにー!オスロブの海でジンベエザメに出会う!!

ついにこの日がやってきました。ジンベエザメに会いに行きます。
心配していたお天気も大丈夫そう!二人で張り切って早起きして日の出を拝みに(笑)
それはそれは美しい景色でした!
d0133704_14030735.jpg
朝一番のボートは6時。もちろんその時間に申し込みます。
d0133704_14031016.jpg
ボートの上から眺めるだけだと500ペソ・シュノーケリングは1000ペソ・ダイビングは1500ペソ。宿泊者以外は100ペソのエントランスフィーがかかります。
私たちはシュノーケリングです。ゴーグルとシュノーケルは料金にセットになっていますが、フィンは別料金で100ペソ。これも借りましたが必要なかったかも。
Go Proも貸し出しています。私たちは防水のカメラを持っていたので借りませんでしたが、やっぱりこれは借りたほうがよかった・・・操作が慣れていない上に自分が撮るので精いっぱいで、ジンベエちゃんとのショットがほとんど撮れませんでした。カメラを借りると撮影をお任せできてツーショットも撮ってもらえるようです。もし2回目があるとすれば次回は必ず借ります^^

服装ですが、私はこんな感じで水着に上だけラッシュガード。そして首からカメラ。ラッシュガードは万が一サメにぶつかられたりするとサメ肌にやられるとか、プランクトンがいっぱいなのでちくちくするとかの情報があったので。さすがにサメにぶつかられることはなかったけど、足にちくちくは感じたので着ていてよかったと思います。参考までに。
まぁ相棒は気にせず水着のみでしたけどね(笑)
d0133704_14075981.jpg
車で1~2分のポイントへ。ここでも申し込めるらしく、大混雑でした。これだけでもアーロンビーチリゾートに泊まったかいがあった!
d0133704_14031986.jpg
ジンベエザメウォッチングをするにあたっての注意や説明を受けます。4メートル以内に近づいてはいけないとかフラッシュをたいてはいけないとか。特に触ることに関しては厳しく禁止していました。
説明は英語なので、言えば日本語の説明書を見せてもらえるみたいです。
d0133704_14032255.jpg
ライフジャケットを着けていざ出発!!ワクワクーーー!!
d0133704_14032588.jpg
5分ほどでポイント到着。するともうあちこちにジンベエザメの姿がーーーー!
d0133704_14032816.jpg
オキアミを撒くと大きな口を開けて近寄ってきます。
d0133704_14033047.jpg
さぁ入って入ってーー!の合図とともに海へ。
ライフジャケットは脱いでいいよ―とのことでしたので脱いで入りました。





もぉこっからはジンベエちゃんとの夢のような時間。
d0133704_14033525.jpg
お魚との共演も見られます。ピーカンで日差したっぷりならもっと鮮明に見えたと思います。
d0133704_14033712.jpg
サメ感!!!
d0133704_14033997.jpg
ぱくぱくかわいい!
d0133704_14034530.jpg
d0133704_14034224.jpg
d0133704_14034805.jpg
何とか撮れたツーショット!ジンベエが遠すぎて超微妙ww
d0133704_14323010.png
お気に入りの一枚。大きさが伝わらないのが悲しい~
d0133704_14035107.jpg
あっという間の30分。あともう一本やりたかったくらい!!
戻るとさらに人が増えていました。時間の経過とともに水が濁り、ジンベエザメの数も減ります。そのうえ当日早朝にセブを出てオスロブに来る人たちで混雑するので、個人的には前泊して朝イチのボートに乗るのがおすすめです!
d0133704_14035625.jpg
実はサメが超コワい相棒。そもそもなぜジンベエザメと泳ぎたいなんて言い出したのかw・・・その日が近づくにつれ、夢でうなされてましたしね(笑)でもやってみたらすごく楽しかったみたいで、もう一回やりたい!と言っていました。世界でも一緒に泳げるのはここだけだそうで、今やセブの超人気スポット!遠いけれど自力でも意外と簡単に行けるのでおすすめです。

せっかくオスロブまで来たので、ジンベエザメの後は美しい島に渡りますよ!
荷物をまとめ、お世話になったアーロンビーチリゾートとは早々にお別れでーす。バイバイ!
d0133704_14040133.jpg
【かかった費用の概算 2人分】
セブ空港~サウスバスターミナル 200ペソ
サウスバスターミナル~オスロブ 177×2ペソ
アーロンビーチリゾート宿泊 1500ペソ
夕食代 545ペソ
シュノーケリング 1000×2ペソ
フィン 100×2ペソ

合計 4799ペソ(10,945円)

もし日帰りならば宿泊代と夕食なしで、帰りのバス代(200ペソとして)を加算するので3154ペソ(7,193円)となります。ざっくり2人で7,000円位!これにカメラや食事代を入れても1万円かからないですね。
日帰りツアーだと一人15,000~25,000円くらいなので、かなり安く済みます。もちろん、ツアーはホテルまでの送迎がつくので楽ですし、きっと車も快適でいろいろ安心なのでどちらがいいとは言えませんけどね。
私もさんざん調べたので^^;選ぶ時の参考にしていただけたらと思います♪


参加中♪今日もぽちっと応援いただけたら嬉しいです!

にほんブログ村


[PR]
Commented by rabitoku at 2017-05-12 17:35
私もサメ怖い人ー。
サメと言うか、大きい魚全般怖いのー。
だから、ホエールウォッチングとかも興味なくて(笑)
(陸からしか見たことない)
大きい魚って怖くない????(特に「深海のイール」って小説読んだら、魚や海が怖くなった・・・)
Commented by aaaaakkoooo at 2017-05-13 07:34
サメよりも
ななみちゃんの足が素晴らしく綺麗なのに釘付け(笑)
Commented by umi_bari at 2017-05-13 12:14
朝焼けから始まる、ジンベイザメ祭りにバグースです。夢の世界ですね、いつかは行こうと思います。それにしても、宿泊も交通手段も詳しいですね、アラックは、ダイビングショップに全てを任せてしまいますね。ジンベイザメに触ったら罰金だそうですね。
Commented by codomobuta2 at 2017-05-15 16:14
十分、きれいにジンベイザメが写っていますよ。
ダイビングよりスノーケルのほうが、
近くまで寄れるようです。
Commented by nana_delicious at 2017-05-15 17:52
>rabitokuちゃん
相棒と同じだね~
私は結構大丈夫なんだ!ウミガメとかも相棒は怖がってた(笑)
イルカやホエールウォッチングもしてみたいー
Commented by nana_delicious at 2017-05-15 17:53
>akkoさん
こんなんお見せしてほんとすんませんww
サメ、美しかったんだよ~♡
Commented by nana_delicious at 2017-05-15 17:54
>アラックさん
朝焼けもジンベエザメも感動でした!!
いつかぜひ~
私も行く前にいろんなブログで情報もらったのでありったけを
書いてしまいました(笑)
Commented by nana_delicious at 2017-05-15 17:54
>コドモさん
水中写真って初めてで難しかったです^^;
ダイビングで下から見上げて撮るのも憧れますけどね~
シュノーケルはすごく近くて迫力満点でした!
by nana_delicious | 2017-05-12 15:00 | +2017GW Cebu | Comments(8)

美味しいものに囲まれていたい


by nana_delicious
カレンダー