2017GW セブ旅行~セブ到着!サウスバスターミナルからオスロブを目指す

セブ島が見えてきたよーー!!
映画はなかったけどあっという間だった。エバーがすごいのは出発が多少遅れても予定時間より早く到着すること。
飛ばしてるの??(笑)少しでも時間が欲しい我らには有難かった!
d0133704_13533352.jpg
小さな空港なのでイミグレもほとんど並ばず、リュックだけなので到着後30分以内にタクシーに乗ることが出来ましたよ。まずはサウスバスターミナルまで行き、南部の街オスロブを目指します。
オスロブへ行こうと思ったのは、世界で唯一ジンベエザメと泳げる場所があると聞いたから。これが今回のセブ旅行の最大の目的でもありました。セブ市内からの日帰りツアーもたくさんあるのですが、なにせ高い!一人15000~25000円くらい。自力で行けば5000円くらいで済むと知り、行ってみることに。さぁどうなることやら!





空港内で両替をし、SIMカードを買って(5日間で300ペソ=680円くらい。安い!)タクシー乗り場へ。初めてなのでどのタクシーに乗っていいかわからなかったけど取りあえずイエロータクシーに乗って「ミーター?(meter)」とメータータクシーであることだけは確認。だまされるとか遠回りされるとかの話も聞いていたので心配だったけど、全くそんなことはなく(相棒がMAPで確認していた。笑)いたって普通のタクシーでした^^
セブ市内がかなり渋滞していて、40分くらいかかったかな?空港~サウスバスターミナルまでは約200ペソ(450円くらい)でした。タクシーを降り「オスロブ」と言ったら係員が乗り場を教えてくれました。待合室はこんな感じ。
d0133704_13534355.jpg
お店もあって長距離移動に備えて食べ物や飲み物が買えます。私たちはお水だけを買いました。
d0133704_13534697.jpg
公共トイレの使用料はだいたいどこも5ペソ。小銭を用意しておくと便利ですね(お釣りもくれます)。便座なかったw
行先を確認。ちゃんとOSLOBって書いてある!エアコンバス、ノンエアコンバスがあり、料金はほとんど変わりません。
前情報によるとエアコンバスは快適だけど冷蔵庫みたいに寒い。ノンエアコンバスは寒くないけど砂埃や排気ガスが容赦なく入ってくる・・・なにこの究極の選択(笑)
実際のバスを見たらノンエアコンバスはかなり古くて狭い・・・これなら寒さを取ろう!ってことになりエアコンバスに決定。こんなこともあろうかと寒さがニガテな私はユニクロのライトダウンやひざ掛けを準備してきていました(笑)
d0133704_13535210.jpg
というわけでここからオスロブまでの長距離移動がスタート!乗り込みまーす!!
d0133704_13535560.jpg
乗ってみると、あれ?寒くない。かなり快適な温度です!たまたまだったのかな??
基本的に満員になるまで出発しないみたい。かなりバスの中で待ちました。席がいっぱいになったところで出発!
すると係の人が回ってきて行先を聞きます。滞在先である「アーロンビーチリゾート」と伝えました。すぐにわかってくれてひと安心です。
d0133704_13535795.jpg
こんなふうに切符みたいのに穴をあけてくれます。上が料金かな?177ペソ?(支払った金額が定かでないw)
d0133704_13540038.jpg
オスロブまでは3~4時間。途中、ドライブインみたいなところで一度休憩がありました。
d0133704_13540478.jpg
売店ありますー。
d0133704_13540756.jpg
トイレもあります。汚くはないけどここも便座がない!!公衆トイレは便座がないと思った方がよさそう・・・
バックパッカー時代に培った、お尻を浮かせて用を足す技をいかんなく発揮(爆)
こういうとき、男性はいいなーって思いますね(笑)
d0133704_13540942.jpg
途中、渋滞や山道があるうえになかなかアグレッシブな運転。車に弱い人は酔い止めを飲んだ方がいいかもしれません。約3時間半後、オスロブに到着~!!
っていうか飛行機に乗っている時間よりもバスに乗っている時間の方が長いじゃんw

今回の長距離移動で重宝したのが空気を入れるタイプのクッション。
私が愛用している「ヨックッション」は本気でおすすめ!これを使うようになって、機内での時間が快適になりました。飛行機でも今やマストアイテムですが、今回のバス移動でそのありがたみをひしひしと感じましたよ!
下からの振動も和らげてくれるのでお尻や腰が痛くならなかった!!もう手放せません。

無地のタイプのお値段が上がっていたので、くまモンカバーのを紹介します。これはpioさんとパリに行くとき、猛烈におススメして買った(買わせた?)もの^^
一度使ったら手放せませんよー♪

長くなっちゃったので続きは明日。


参加中♪今日もぽちっと応援いただけたら嬉しいです!

にほんブログ村

[PR]
Commented by rabitoku at 2017-05-10 17:15
便座がない??!!
翌日筋肉痛になりそうだなぁ(笑)
トイレ命!の私には辛いかも~(涙)
Commented by a_yoshie508 at 2017-05-10 18:13
ええぇっ?!
ななちん!便座がないって?!
無い?ない??ナイ???
どゆコトだ(小声)
穴ってコト?

気になって、気になって、気になって、
これは、明日キレイな海が出てきてもココロ穏やかに見れないよー(笑)
Commented by aaaaakkoooo at 2017-05-10 20:28
便座がない?!

↑やっぱりみなさん同じところに反応
Commented by misa-88y at 2017-05-11 10:40
そういえば、タイやマレーシアでも地元の方が使うようなトイレでは便座がない経験を私もしました!
そんなマレーシアに住んでからというもの外ではお尻を浮かす技?が定着してしまい、今や日本でもそうしています・・・(^^;
毎年、旅行先の候補の1つにあがるセブですが、いまだに実現していない場所なので続きのレポが楽しみです♪
Commented by codomobuta2 at 2017-05-11 12:08
このバスかあ。よく見かけたんですよね。
でも普通の人は、セブシティに泊って、1日でオスロブへ行って遊ぶのが
通常だと思います。さすがnanaさん!

トイレはきれいな方だと思います。
夜便で到着すると、休憩は真っ暗なガソリンスタンドのトイレなので・・。
Commented by nana_delicious at 2017-05-11 14:36
>rabitokuちゃん
うん、太ももがぷるぷるする(笑)
トイレは大事だよね~
でも実はヨーロッパでもよく遭遇するよ、便座なしトイレ(笑)
Commented by nana_delicious at 2017-05-11 14:38
>yoshieさん
久しぶりにコメントくれた~♡と思ったら食いつくところがそこ(笑)
穴じゃないよー、ちゃんと便器はあるよ。便座がないの。
(男子が便座上げてするでしょ、あの状態w)
みんなこれにどうやって座るんだろうっていつも疑問。。。
さーすっきりして続きをご覧ください!爆
Commented by nana_delicious at 2017-05-11 14:39
>akkoさん
やっぱそこだよね(笑)
うん、座るとこがないのー。
中腰でするしかないw
Commented by nana_delicious at 2017-05-11 14:40
>misa-88yさん
アジアあるあるですよねー
お尻を浮かす技はアジア生活ではマストでしょうね^^;
これを習得しておくといろいろ便利ですよね(笑)
セブ、たぶん1度きりだね~って言いながら行きましたが、意外とよくて
また行きたい場所の候補になりましたよ♪
Commented by nana_delicious at 2017-05-11 14:41
>コドモさん
よく走ってますよね、このバス。
現地ツアーも考えたのですが高いし、朝一番で海に入りたかったので
前泊することにしました^^
トイレ、汚くはなかったです。便座ないけど(笑)
真っ暗なトイレの方がコワいかも~
by nana_delicious | 2017-05-10 15:00 | +2017GW Cebu | Comments(10)

美味しいものに囲まれていたい


by nana_delicious
カレンダー