大好き!ツルヤの花豆あんバター&ゆらぎ世代の女性を応援!「エクエル」

長野のお土産を買うのに必ず寄るのがスーパーマーケットのTSURUYA(ツルヤ)。
買うのはオリジナルブランドのジャムや野沢菜、みそなど。
中でも欠かせないのが「国産花豆あん あんバター味」です!シンプルな材料で作られた花豆あんバター。
美味しくてあっという間に食べてしまいます^^
この日はhalutaさんで買ったスコーンに乗せて。美味しかった~!
d0133704_12231380.jpg




*****

女性の健康と美容に密接な関係のある「女性ホルモン」。40代以降、急激に減少することは周知のとおりですね。
その女性ホルモンと似た働きをすると言われている「大豆イソフラボン」。女性は積極的に大豆製品を取りましょう!と推奨されている所以です。しかし近年の研究で、実は大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されて生まれる『エクオール』という成分こそが、大豆イソフラボンよりも、女性ホルモンに似た働きをすることが分かったのです。

女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」によく似た働きをする「エクオール」を1日に10㎎摂取すると更年期症状の軽減をはじめ、骨粗しょう病の予防、メタボの解消、動脈硬化のリスク軽減に効果があるとされています。

ただ、大豆イソフラボンを「エクオール」に変換させる腸内細菌を持つ人は日本人の約半分しかいないらしいのです。また産生できたとしても、エクオールは体に蓄積する事ができず、尿と一緒に排泄されてしまうため、毎日大豆製品を摂り続ける必要があるとのこと。

大塚製薬は長年の研究を経て、乳酸菌ラクトコッカス20-92を発見しました。これはイタリアのチーズからも発見された安全な乳酸菌の種類。そして18年の研究の成果として、2014年に乳酸菌で大豆を発酵させたエクオールを摂取できる製品「エクエル」が生まれました。

ゆらぎ世代の女性のエクオール摂取目安量1日10mg。
エクエルなら、エクオールを作れる人も作れない人も、1日4粒でエクオール10mgを直接摂ることができるそうです。
くわしくはWEBサイトをチェック!



大塚製薬のキャンペーンに参加中[PR]
[PR]
by nana_delicious | 2017-05-01 12:00 | モニター

美味しいものに囲まれていたい


by nana_delicious
カレンダー