ローズベーカリーのモーニング&「エクオール」の働きを知ろう!ホルモンケア推進プロジェクト

ドリンクだけのつもりで入った吉祥寺のローズベーカリー。
何と11時まではモーニングセットがあり、スープセットがなんとワンコインの500円!
そりゃもう食べるしかないよね~(笑)
d0133704_14584117.jpg
この日のスープは人参と生姜。大好きな組み合わせです♡
スコーンのセットも600円だったかな?とにかく朝は超お得なローズベーカリーでした♪


参加中♪たくさんの応援ありがとうございます!!本日もポチッとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村





*****



女性の健康と美容に密接な関係のある「女性ホルモン」。40代以降、急激に減少することは周知のとおりですね。
その女性ホルモンと似た働きをすると言われている「大豆イソフラボン」。女性は積極的に大豆製品を取りましょう!と推奨されている所以です。しかし近年の研究で、実は大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されて生まれる『エクオール』という成分こそが、大豆イソフラボンよりも、女性ホルモンに似た働きをすることが分かったのです。
そこで、今回は「ホルモンケア推進プロジェクト」をご紹介したいと思います。



女性ホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」によく似た働きをする「エクオール」を1日に10㎎摂取すると更年期症状の軽減をはじめ、骨粗しょう病の予防、メタボの解消、動脈硬化のリスク軽減に効果があるとされています。

ただ、大豆イソフラボンを「エクオール」に変換させる腸内細菌を持つ人は日本人の約半分しかいないらしいのです。また産生できたとしても、エクオールは体に蓄積する事ができず、尿と一緒に排泄されてしまうため、毎日大豆製品を摂り続ける必要があるとのこと。

これらについては「管理栄養士が教えるエクオールの重要性」を読むととてもよくわかります。
「大豆イソフラボン」を摂取することが重要と考えて日々納豆や豆乳などを口にしていますが、それだけではなく、食物繊維や乳酸菌も併せて食べることにより、女性にとっていい働きをしてくれるエクオールを産生しやすい体内環境に変わるようです。やがてやってくる更年期に備え、これからは私も意識を変えて「エクオール」をより多く作り出すための食生活に変えて行きたいと思います^^


ホルモンケア推進プロジェクトのキャンペーンに参加中[PR]
[PR]
by nana_delicious | 2016-08-27 15:00 | モニター

美味しいものに囲まれていたい


by nana_delicious